本文へスキップ

教育でのデジタルサイネージ

   
製品概要
近年デジタルサイネージと呼ばれる電子看板システムが幅広い分野で導入されています。大型ディスプレイを使い駅や空港、バスターミナルなどでの発着情報表示、銀行や証券会社での株価情報などの表示、百貨店やレストランなどでの広告情報の表示、複数会議室におけるマルチメディアプレゼンテーションなどがデジタルサイネージ アプリケーション例です。学校においても、カリキュラムや行事案内などでの利用が進んでます。

当社は、ビデオの延長商品を主力に販売していますが、教育分野では、センターモニターシステムや電子案内板向けビデオ延長システムが高校・大学へ多数導入されています。最近では、アナログビデオからデジタルビデオへの変換が目立ち、当社としてもHDMI、Displayportを中心とした製品を販売しています。

教育システム製品のカタログや導入事例集に関しては、こちらを参照して下さい。

特 徴
1080p HDMI ビデオの延長
1080p のHDMI ビデオをCAT5ケーブルにて延長・配信するシステムです。
Ethernet HUBまたはHCE-100受信機をカスケード接続して1xN構成でHDMIビデオソースを延長
高解像度ビデオ(1920x1080@60Hz)をサポート。
柔軟にシステム拡張ができる。


            HCE-100 system example
                   HCE-100 HDMIエクステンダーでのビデオ延長システム構成例

Displayport ビデオの延長
1080p のHDMI/Displayport ビデオをCAT5ケーブルにて長距離延長・配信する多様な製品群を揃えています。
●DisplayportビデオをDisplayport またはHDMIモニタへ1xN構成で配信可能。
●高解像度ビデオ(1920x1080@60Hz)をサポート。
●Ethernet HUBやレシーバユニットをカスケード接続し、柔軟にシステム拡張ができる。

      DCE-100構成例
                  
DCE-100 Displayportエクステンダーでのビデオ延長システム構成例


4K2K HDMI ビデオの延長とビデオウォール

4K2K HDMI ビデオとUSB 2.0をCAT5ケーブルまたは光ファイバケーブルで長距離延長可能。
●高解像度(4096x2160)HDMIビデオをNxN構成で延長可能。
●ユニットにIDを設定して、グルーピングが可能
●受信機側にて解像度の増減、画像の回転設定が可能
●USB 2.0のタッチパネルをサポート
●Web GUIを使って任意の形状のビデオウォールを簡単に構築可能

●Gigabit Ethernet HUBを使って柔軟にシステム構成が可能
        video wall chart  
           HSE-1020-4K HDMI USB2.0 エクステンダーでのビデオ延長、ビデオウォール構成例

製品概要
 センターモニタ
システム
従来は、アナログビデオ延長を使用したセンターモニタシステムを販売していましたが、メーカの販売停止に伴い、現在はデジタルビデオベースのセンターモニタシステムの販売をしています。
HCE-100 HDMIビデオエクステンダー
は、Ethernet HUBを使ってHDMI/DVI-Dビデオを複数台のリモートディスプレイへ延長できます。HDCP互換で、最高解像度は1080pです。ブルーレイデッキなどをリモート制御するための赤外線パススルー機能もあります。
HCE-100は、1:1での延長の場合、最大100m延長できます。HCE-100レシーバまたはEthernet HUBをカスケード接続して長距離離れた多数のディスプレイへ延長できます。
電子案内板向け
ビデオの延長 
 
DCE-100 Displayport ビデオエクステンダー は、CAT5eケーブルを使い、1080pフルハイビジョンデジタルビデオを最大100m延長できます。Ethernet HUBまたはレシーバユニットを多段カスケード接続し、長距離延長できます。HCE-100エクステンダーのレシーバを接続し、HDMI出力することもできます。
HCE-100 HDMIビデオエクステンダーは、Ethernet HUBを使ってHDMI/DVI-Dビデオを複数台のリモートディスプレイへ延長できます。HDCP互換で、最高解像度は1080pです。ブルーレイデッキなどをリモート制御するための赤外線パススルー機能もあります。
HCE-100は、1:1での延長の場合、最大100m延長できます。HCE-100レシーバまたはEthernet HUBをカスケード接続して長距離離れた多数のディスプレイへ延長できます。関連商品として、4chのHDMIを選択し、6分配できるHCE-406トランスミッター、HDMI 4x4 マトリックススイッチ&トランスミッターであるHME-44Aも用意しており、柔軟なシステム構成が可能です。
HSE-1020-4K HDMI USB マトリックスエクステンダーは、4K2K(4096x2160) HDMI、USB 2.0、RS232、双方向IR制御信号を1本のCAT5e/CAT6 ケーブルまたは光ファイバーを使い多数のモニタへ延長できます。ユニットには、SFP光モジュールを搭載できるためSMモードまたはMMモード光ファイバーを使い長距離延長できます。各ユニットは、IDを設定してグループ化でき、N x N構成のマトリックス延長システムを構築できます。
CAT5e/CAT6ケーブルの場合、ユニット間の最大延長距離は、100mですが、Gigabit Ethernet HUBをカスケード接続して、長距離延長できます。HDMIポートと電源アダプタは、ロック機構付きとなっています。
USBタッチパネルの延長や任意の形状のビデオウォールを簡単に構築できます。
〜New〜
BHDBT-K-E3PI-L HDMIエクステンダーは、HDBaseT準拠の4K2K HDMI/RS232/Ethernet/Power/IRエクステンダーであり、トランスミッタとレシーバから構成されます。1本のCAT6aケーブルで4K2KのHDMI/RS232/Ethernet/双方向IR制御信号を最大100m、CAT5e/6ケーブルにて最大70m延長できます。レシーバはPoE対応となっており、外部電源アダプタは不要です。ユニットには、3ポートの10/100Mbps Ethernet HUBを搭載しています。CECパススルー、EDID、HDCP、3Dビデオもサポートしています。ロック機構付きのHDMIケーブルを使用でき、信頼性の高いケーブル接続を実現できます。
HDBaseT準拠のBHDBTシリーズ製品は、各種モデルがあり、詳細は、お問い合わせ下さい。〜New〜

*日本語マニュアルは、製品に添付して出荷されます。